内部SEO

内部SEOとは?

サイトのアクセスを増やすためにSEO対策を施す。確かにそれはアクセスアップのためになり、サイトの集客力を上げることになるでしょう。
ですが、アクセスアップのため、SEOだけに焦点を置いたサイトを作ってしまっては本末転倒です。一時的にアクセスが増え、サイトに人が集まっても、結局中身の無いサイトには人は残りません。
良質に勝るSEO無し、と言われるくらい、まずはサイトの質あってこそなのです。

基本にして最大のSEO、それはサイトの内容を充実させ、よいサイトを作ることになります

とはいえ、では、なんのために世間にはSEO対策の本やサイトがあふれ、料金まで取るSEO対策の会社もあるのか、といいますと、サイトの質ももちろんのこと、 その上で、わずかな工夫により検索サイトによる評価は変わり、結果検索エンジンによる上位表示も実現できるのです。

主に内部SEO対策として、サイト自体のソース整理、ヘッダ最適化などがありますが、こちら、細かいポイントに関しては、次項、SEO対策にて、詳しく解説します。

SEO (検索エンジン最適化)【Search Engine Optimization】とは、GoogleやYahoo、MSNと言った検索エンジンにおいて、 ホームページの内容に関連するキーワードやキーフレーズで検索をかけた際に自社のWEBサイトが上位に表示されるようホームページを改善することです。
調査によると、ネットユーザーがサイトを訪問する場合、およそ8割のユーザーは検索エンジンにより、希望するジャンル、テーマのサイトを発見、閲覧しているそうです。
なので、サイトを多くの一般ユーザーに閲覧してもらうためには、検索エンジンで検索されやすくすることが重要です。


SEOの基本

SEOは、検索エンジンの仕組みにより、よいサイトである、と判断してもらい、検索表示順位を上位にする技術です。
通常、サイトのソースに重要キーワードを多く配置したり、検索エンジンにとって内容を理解しやすい形のソースに整理する内部SEO、と、検索エンジンに登録したり、多くのサイトからリンクしてもらうことで評価を上げる外部SEO、とに分かれる

一般に、ホームページに対するSEO対策とは、この内部SEO、外部SEO、両方を取り入れることを言います。


SEOの目的

サイトのアクセスを増やすためにSEO対策を施す。確かにそれはアクセスアップのためになり、サイトの集客力を上げることになるでしょう。
ですが、アクセスアップのため、SEOだけに焦点を置いたサイトを作ってしまっては本末転倒です。一時的にアクセスが増え、サイトに人が集まっても、結局中身の無いサイトには人は残りません。
良質に勝るSEO無し、と言われるくらい、まずはサイトの質あってこそなのです。

基本にして最大のSEO、それはサイトの内容を充実させよいサイトを作ることになります

とはいえ、では、なんのために世間にはSEO対策の本やサイトがあふれ、料金まで取るSEO対策の会社もあるのか、といいますと、サイトの質ももちろんのこと、 その上で、わずかな工夫により検索サイトによる評価は変わり、結果検索エンジンによる上位表示も実現できるのです。

以下の項目で、サイトに施すべきポイントを紹介します。


内部SEO

サイトのアクセスを増やすためにSEO対策を施す。確かにそれはアクセスアップのためになり、サイトの集客力を上げることになるでしょう。
ですが、アクセスアップのため、SEOだけに焦点を置いたサイトを作ってしまっては本末転倒です。一時的にアクセスが増え、サイトに人が集まっても、結局中身の無いサイトには人は残りません。
良質に勝るSEO無し、と言われるくらい、まずはサイトの質あってこそなのです。

基本にして最大のSEO、それはサイトの内容を充実させ、よいサイトを作ることになります

とはいえ、では、なんのために世間にはSEO対策の本やサイトがあふれ、料金まで取るSEO対策の会社もあるのか、といいますと、サイトの質ももちろんのこと、 その上で、わずかな工夫により検索サイトによる評価は変わり、結果検索エンジンによる上位表示も実現できるのです。

以下の項目で、サイトに施すべきポイントを紹介します。


ソースの整理

・titleタグの重要性
titleタグとはその名の通り、サイト(ページ)のタイトルです。ブラウザで開いた時のウインドウ上部に表示される表題で、お気に入りに登録する際の表示名でもあります。
yahoo、googleといった検索エンジンの情報収集の仕組みでは、titleタグの内容をそのサイトのメインテーマとして重視します。そのため、ホームページのタイトルを決める際には、 ページ内要因 テキストマッチングの最適化 検索したキーワードで、そのページ中に該当するテキスト文字の出現回数を最適化する。(Googleでは5%前後といわれています) といった強調タグ内の文字が加点されるので、再考する。(過剰ですとマイナスにもなります) キーワード選定は「googleキーワードアドバイス」を使うと便利です。 <title>タグを重視 固有名詞だけではなく補助テキストを挿入する。 ※同じキーワードの重複や内容と異なるテキストの引用は逆効果です。 などの記号は使わない。ページごとに変える。<body>タグと一貫性を持たせる。 メタタグは補助的に使う。 <META name="robots" content="all"> <META name="Keywords" content="キーワード,テキスト,・・・"> <META name="description" content="説明文・・・・"> などがそうですが、キーワードなどはスパム行為に悪用されやすい為、現在のロボット型検索エンジンでは、ほとんど考慮されていません。 唯一考慮されていた「検索エンジンGoo」もロボット型のGoogleの導入により考慮されなくなりました。 余分な構文はロボット(スパイダー)の読み取りの邪魔となりますので注意しましょう。 効果的なアンカーテキスト アンカーテキストとは、 例)「googleキーワードアドバイス」をソース表示にした場合 「googleキーワードアドバイス」 ↑の「googleキーワードアドバイス」部分。 の部分です。 ロボット型エンジンでは、リンク先の内容とアンカーテキストのマッチングと関連性を重視します。 例えば上の例では「Googleキーワードアドバイスはコチラ」ではなく、「Googleキーワードアドバイスはコチラ」というようにリンクすると効果的になります。 <hx>タグを有効に使う <hx>タグは文章の論理構成を示すタグで見出しになる為 <h1><h3>とあった場合、<h1>タグに<title>と同じキーワードを入れることで関連性を高める事ができます。 基本的に<h1>タグは1ファイルに対して1つでそれ以上の使用はスパムになります。 <ul>タグ、<ol>タグを適切に使う <ul>タグ、<ol>タグは箇条書きにする時に使うタグですが、検索エンジンでは重要なキーワードが含まれるはずという考えから、ここに表示されているキーワードも重視しています。 ページ外要因 リンクポピュラリティ リンクポピュラリティとは張られているリンクの数とその質を考慮して、そのウェブサイトの重要性を判断するという方法です。Googleでいうページランクがそれになります。 ※ページランクを知る方法はGoogleツールバーをインストールする事ですぐに分ります。 基本的に被リンク数の多いサイト、重要なサイトからの被リンクの多いサイトが価値があがります。 ただし、ページランクは上位表示の評価要因の1つにすぎません。 ページランク自体は掲載順位判定の際の一番最後の要因になります。 キーワードのテキストマッチ、内容との関連性、キーワード周辺の言葉(キーワードプロクシミティ)との関連性などのほうが要因としては評価されます。 リンクレピュテーション リンクを受ける際のアンカーテキストの内容と関連性のあるページを優先する。 例えば「<無料>検索エンジン一括登録代行」と「検索エンジン一括登録」でリンクを受けていた場合、「無料,検索エンジン,一括登録」で検索された場合の評価はのほうが高くなるというもの。 以上のようなページ内要因とページ外要因の組み合わせでロボット型検索エンジンの上位表示は決定されます。 面倒でも時間のある時に少しずつ手を加えておきましょう。 付けたし 各ページごとに200300文字程度の説明文(テキスト)を入れることで、ユーザーとスパイダーにとって分りやすいページになります。 テーマを明確にしたサイト作りをしてユーザーの方にとっても、ロボット(スパイダー)にとっても分りやすくする事で、より多くの訪問者を迎える事ができるようになります。 その際、キーワード選定は「そのページを表す1語か2語の的確な言葉」を選びましょう。 最後に 過剰なSEOは今までの努力を無駄に捨ててしまう結果となります。 SEOは上記程度の適切で適度なものに抑え、サイト内容の充実・マメな運営を意識する事がもっとも重要である事を再認識しましょう。


アフィリエイト成果報告ブログ / アフィリエイト燃えPaPaバカ一代 / アフィリエイト燃えPaPaブログ / エンジョイサイトコレクション / おもしろ画像コレクション / おもしろ動画集 / カテゴリ型検索エンジン燃えPaPaサーチ / ガテン系 肉体労働派遣解説 / ガテン道(ロード)_肉体労働派遣の道のり / ごおgぇ-身代わりサイト / スタイルシートリファレンス / スタイルシート大辞典 / テポドン薄井のどっかん日記 / トランポリンク_子供でもできダイエットにも役立つトランポリンの教室案内・技の解説も / トランポリンバカの日常_子供も楽しめダイエットにもよいトランポリンの教室や技の解説も / トランポリンパパポータル 教室で教われダイエットにも最適 / トランポリン技解説ブログ_子供も楽しめダイエットにもなるトランポリンの教室や技の解説 / トランポリン好きパパのレアスポーツ紹介 / トランポリンwiki|技の解説・教室の案内まで / ネガティブ名言の数々 / ネットで小遣い稼ぎ / ふぁせぼおk_facebookのエイリアス / ブラウザ比較 / ブラウザ比較ブログ / ホームページを作ろう / ポルケピックな日々 / ポルケピックパパブログ / ポルケピックパパポータル / ポルケピック富士山登山記 / やほお-身代わりサイト_検索エンジン搭載 / ラーメン解説記 / ラーメン放浪記_東京都心のラーメン食べ歩き日記 / 結婚式ルールwiki_マナーから代理人手配まで / 結婚式情報ブログ-結婚式代理出席の詳細も / 結婚式代理|結婚式のマナーとルール / 脱出ゲーム攻略 / 東京ラーメン解説ブログ / 東京ラーメンwiki / 登録くん超激安!検索エンジン一括登録ソフト200円販売 / 被リンクチェック / 貧乏グルメの燃えPaPa節約レシピ / 便利フリーソフト紹介 / 無料サービス天国_無料で使える便利サイト紹介 / 無料ブログ比較 / 無料レンタルサーバー比較 / 名言集_アニメ・漫画の名言の数々 / 名言集_ゲーム・アニメ・漫画の名言録 / eBoxCoverジェネレーター激安販売 / google隠しコマンド集 / HTMLタグリファレンス / JavaScript実験室燃えPaPaラボ / PC高速化ナビ_Windowsマシンのメンテナンス / PC高速化レシピ_windowsマシンの高速化メンテナンス方法紹介 / PHPリファレンス / PHP入門・初心者からのPHPプログラミング入門 / SEO考察ブログ /

inserted by FC2 system